施工図設計部門(CAD施工図設計)

 

施工図とは、設計図書(建築図、構造図、設備図)を元に建物を間違いなく施工する為に必要な図面です。

大規模な建物になると施工図の役割は、計り知れない重要性を帯びてきます。

 

<作業対象>

主な設計対象は、アルミカーテンウォール、PCカーテンウォール、PCa構造体、各種PC製品です。

付随する鉄骨先付金物や上下水の配管図、システム型枠等も御相談により対応致します。

 

<柔軟な対応>

通常は製造メーカーの指示に基づき施工図の作図作業を行っていますが、

要望によっては現場や設計事務所との打合せに同行しての作業も致します。

また強度計算書作成や3D作図も致します。

設計者は常時10名程度で作業していますので、短納期の大規模プロジェクトでも対応致します。

 

<実績>

15年前の施工図設計部門発足当時よりCAD作図一筋。10年前よりAutoCADを導入し

信頼ある外注設計業者として大手製造メーカーや大手ゼネコンの御支援を致しております。

単なるオペレーター的な業務にとどまらず、経験豊富なスタッフにより各種納まりの提案から

整合性の取れた図面を正確かつ迅速に提供致しております。

 

当社作業実績の一部をご紹介します。

 

件名:品川某ビル

作業部位:アルミカーテンウォール

延べ作業期間:1年半

作業内容:施工図

 

 

件名:六本木某ビル

作業部位:繊維補強コンクリートカーテンウォール

延べ作業期間:7年

作業内容:計画段階から設計者に提案しながら作業を進め、そのまま施工図サポートを行い、

     最後の製作図作図まで一環して製造メーカーをサポート。

コメント:曲面の塗り分けの寸法出しを3Dで作図し、2D図にて工場に手配した。

 

and more・・・